プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

奈良漫遊

お元気ですか?

今日は奈良に出かけてきました
キトラ古墳の特別展示が5月9日から25日まで開催されていて
どうしても見てみたかったからです。

奈良は就学旅行で行ったきりですから、全く知識がありせん
それにお恥ずかしい話ですが、日本史の知識が寂しい限りでして…

そこで天気予報とにらめっこしながら奈良旅行を決行したのです。

旅行といってもいつものように車です
朝、早起きして車で奈良に向かいます。
目的地の飛鳥駅に着いたのが朝9時半。ちょうど良い時間です

駅前の案内所「飛鳥びとの館」によってパスートを100円で購入
これで見て廻るところの幾つかは少し安くなるのでお徳なんですって

narap15b.jpg


案内所の人に道を聞いて飛鳥資料館へ向かいます
地図をたよりに・・・赤い線が車での移動、青い線が徒歩での移動です

map3.jpg

駅から車で約7分、地図を頼りにやってきましたが駐車場にはすでにいっぱいの車
誘導員の指示にしたがい車を止め、資料館に行くと30分待ちの表示が

でもご安心…飛鳥資料館の中にある展示を見ていると
時間は短く感じられるくらい興味をひくものがいっぱい
発掘品の復元保存の方法も良く分ります

narap16.jpg


特別展示の獣人像は十二支の子・丑・寅の三点です。
中国や韓国の獣人像や十二支の資料などもあわせて展示されていて
理解がしやすくなっています

しっかり楽しんで屋外に出たら、入館の待ち時間は1時間に延びていました。
パートナーさんが「早起きは三文の徳だね」って

駐車場に車を置いたまま、次に向かったのが亀形石造物です
これから、一日歩いて遺跡を廻る予定です

初めての奈良漫遊ですが観光マップを頼りに距離を予測すると
おおよそ3km四方の中に今日見て廻るところが点在しています
ただ、観光マップでは坂道は分りにくい…
まぁ、お散歩ですから迷いながらも楽しいですね

てなことをパートナーさんと話しているうちに、着きました。
亀形石造物です

narap1


面白不思議なものですね
なにに使ったのか分らないそうですが
それよりも、大胆にデフォルメされたデザインに驚きです。
飛鳥人の伸びやかな感性を想像してしまいます・・・

次はすぐそばにある酒船石
こちらは林の中に置かれているだけの石です
何に使われたかもわかっていないとの事ですが・・・

左右対称に彫られた溝を見ていると
飛鳥人が幾何学的美しさと機能美を理解していたであろうと思います

narap2


次は、また少し歩いて伝飛鳥板蓋宮跡です
近年の調査で今見えている遺構は飛鳥浄御原宮という説が有力で
伝飛鳥板蓋宮はこの下にあるらしい・・・
それにしても正確にならべられた石の土台・・・
技術の高さを伝えています

narap3


畑や住宅の並ぶ中にある遺跡を見て歩いていますが
住んでいる方はどんな気持でしょうね
観光客はその時だけですが、
住んでいる方にとっては、いつも軒下を観光客が歩いている・・・

そんな事を話しながら歩いていると
犬養万葉記念館につきました。
私が学生だったころ、犬養先生の詠む万葉集の歌をテレビで聴いて
万葉集が活き活きと感じられたのを憶えています。
活字の万葉集を詠んで、想像を膨らませるのもいいですが
声に出して詠むとぐっと人間臭さが増すように思います。
記念館そのものは小さなところですが、是非訪れてみたいところですね

narap4a


さて、次は今回の奈良漫遊で楽しみにしていたもう一つの場所
石舞台古墳です

地表に出ている石は無造作に置かれたような大胆さ
でも、地中の石は正確に切り取られて積み上げられています。
床面にも石が敷かれ、排水用の溝も正確に掘られています。

narap5


narap6


実は私が石舞台古墳を知ったのは
手塚治虫さんの『火の鳥』が最初です
それ以来一度は見に行きたいと思っていたんですけど
とうとう願いがかなった…

narap7a


ところで、石舞台古墳
石室の入口が南西30°の方向に開いています
これってなにかあるのかな?

さて、ここまでで1時。お腹もちょうど良く減ってきました。
修学旅行の中学生は草原でお弁当を広げています。

ということで、私もパートナーさんとお昼ご飯
古墳近くの夢市茶屋さんで古代米御膳をいただくこととしました。美味しかったですよ
写真真ん中のビールは御膳にはついていませんので、あしからず

narap8


さぁ、お昼ご飯もいただいて、一休みも出来たので後半の部

聖徳太子誕生の地と伝えられている橘寺に向かいます。
途中飛鳥川の歌碑をみながら静かに坂を下っていきます

narap9


橘寺には
二面石と言われる善と悪の顔を背中合わせに彫った石があります。
ちょっと不気味ですね… だがら写真は善の顔のほうです

narap10


橘寺を出て、畑の中を歩いてゆくと
細い道沿いに亀石があります
遺跡というほどのものでもなく、民家の庭先にあるような感じですが
なんともユーモラスな表情に和んでしまいます。
この亀、先ほどの石舞台の南西に向いているのと全く同じ方角に向いています。
何か関係あるのかなぁって…ミステリーロマンです

narap11


さぁ、これで奈良漫遊もお仕舞いに近づきました
出発した飛鳥駅に戻り、お土産ものやさんを覗き
タクシーで車を置いてある飛鳥資料館へ戻りました。

車で健康福祉センター「たちばな」
というお風呂に向かい、汗を流して洋服を着替えるとすっかり気持よくなり
今日の一日の充実感を味わうことができます

帰り道を走っていると、藤原宮跡の看板が目にとまったので、立ち寄ってみました。
今は何もありませんが、広大な土地が広がっています。
現在の霞ヶ関です…

naap12


途中三輪そうめんの地を通りながら
今度来るときは工場見学してそうめんをお土産にしようか・・・
なんて話ながら・・・

narap13


家に帰って、お土産の柿の葉すしをつまみながら
大満足の奈良漫遊の一日でした。

ではまた。

fc2のブログランキングに参加しています
ぜひご協力をお願いします
クリックのご協力をお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google