プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ラーメン

お元気ですか?

TVのニュースを見ていると九州の霧島連山の新熱岳が物凄い噴火を起こしている。
人間があれやこれやして生み出すエネルギーを笑うかのような自然の力。
映画『2012』がまんざら絵空事でもなさそうに思える。

鳥インフルエンザにしても、豪雪にしても、予防警戒はしているのであろうが
目の前に危機が現れてからでないとなかなか対処は出来ない。
いつも自然との付き合いは人間が後手に廻る。

先日見たTVでは三陸の牡蠣が紹介されていた。
去年のチリ地震による津波で牡蠣の筏が被害にあい、復興に2~3年はかかると伝えていたのだが、
被害の少なかったところなのだろうか。
当時の番組で牡蠣養殖の家の年収が200万円と伝えていて耳を疑った。

牡蠣の養殖業者にしろ鶏の養鶏業者にしろ生き物を扱う仕事には愛情が伴う。
自然の力とはいえ災害の痛手には金銭ではかり得ないものも加わるだろう。


函館で美味しい塩ラーメンを食べたからという訳ではないが、
今日の我が家のお昼ごはんはラーメンだった。
普段外でも家でもラーメンを滅多に食べない我が家としては珍しいことこの上ない。

午前中仕事をして、所要で街中に出、「お昼どうしようか?」と言いながら
スーパーに寄って買い物をしていたら、パートナーさんがラーメンを手にとった。
豚足を煮た時に作ったスープが冷蔵庫にあると言う。
野菜は冷蔵庫にあるから、挽肉を買い足す。

家に帰りお昼の準備。
パートナーさんがおかずにシュウマイを温め、もつ煮を小鉢によそう間に、
私が野菜炒めをつくり麺を茹でる。
ビニールパックに凍っているスープを鍋にあけ温め、味を見ると豚の甘さがしっかりしている。
生姜を加え生麺に付いてきた塩味のスープを加えて味を整える。
私にしても始めてラーメンスープ作り。

茹で上がった麺を丼に移し、野菜炒めをのせスープを注ぎ込んだ。

食卓に並ぶ塩味の野菜ラーメン。
大ぶりプリプリの海老シュウマイともつ煮が付け合せ。

恐る恐る、一口箸を運ぶ。旨い。
思わず、パートナーさんと一緒に「美味しいね」とお互いが言い
二人とも麺をすするスピードが上がる。
函館のラーメンもかくやと思える美味しさである。
豚足から出た甘さと昆布の旨みがバランスよく深みをだしている。

いつもなら、なんて料理上手なんだろうと自画自賛するのだが、
今回ばかりはそうもいかない。
なにせラーメンは私の守備範囲外であって
パートナーさんが豚足を煮てとったスープの功績大である。
パートナーさんの自慢げな笑顔がひときわ大きい。

お正月、年越しに鶏がらスープをしっかりとってお澄ましのような透明な出汁で
お雑煮を作るのがパートナーさんの好みである。
お節料理が一段落すると、その鶏がらスープの残りを使って
私が鴨そばを作る。
我が家のローテーション。

今回はその豚足スープ、ラーメン版といったところだ。

新しい経験というのは幾つになっても楽しい。
子供の頃は毎日の全てが新しい経験だったのだからきっとよっぽど楽しく過ごしたのだろうな。
そう思うし、今の子供達にもそうであって欲しい。

養豚業者、養鶏業者、畜産農家・・・
私たちに食べることを楽しみを届けてくれる生産者の人たちが
自然の力の前に苦労と不安を抱えている。

私たちはどんな恩返し、手助けが出来るのだろうか?


スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google