プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『本命』

お元気ですか?

土曜、日曜と東京に出かけ、久しぶりに知人と会食。
リフレッシュすると本を読むスピードも上がる。
読みかけだったディック・フランシスの『本命』を読了しました。

ストーリーは、落馬事故で友人を亡くした騎手ヨークが
事故に不信をいだき調査を始めると…というお話。
1962年発表のディック・フランシス最初の作品です。

日本の競馬とはシステムが全然違うのでちょっと分かりにくいかもしれないけれど
ロイヤルジョッキーでもあったディック・フランシスのリアリティが生かされているから、
きっと日本の競馬ファンにもディック・フランシスのファンは多いのではなかと
想像しています。

競馬以外のところでも、実にきちっとした構成で無駄が無い。
微妙な心理描写もふむふむと思わせてくれて思わずニヤっとしてしまう。
恋の鞘当てあり、警察との小さな衝突もあり、ギャングとのバトルもあって
十分に楽しめる作品。

実は、私が育った函館には競馬場があります。
競走馬運搬車が目につくと初夏の訪れ。長い冬が開け賑やかな季節がやってきます。

前にも書いたことがありましたが、
私の通っていた小学校には競馬関係の家のお子さんもいて
同級生には獣医さんの息子さんなんかもいました。
家が近かったので、私の耳にはファンファーレが記憶されています。
ファンファーレって競馬場ごとに違うのってご存知ですか?

でも、競馬場やその近くの飲み屋でくだをまくおじさんたちを見ているので、
私自身は馬券の買い方とか全く知りません。

それでも、競馬のない平日は競馬場を駆けまわって遊んでいましたから、
馬の匂いなんか今でも懐かしいし、乗馬も大好きです。

馬って本当に正直で、人の心を読むのが上手ですから
気持ちが通じて仲良くなると、こちらの気持ちがとっても安らぎます。
馬を使ったセラピーがあるくらいです。

乗馬。機会がありましたら是非お薦めします。

さて、ディック・フランシスの『本命』。謎解きもなかなか面白いのですが、
主人公が乗っている車はダークブルーのロータス・エリート。

IMGP7387_mini_convert_20110221232551.jpg


色は違いますが、当時の高級スポーツカーですね。
今でも乗りたくなるような車です。

どんな車に乗っているか、どんなお酒を飲んでいるか、どんな服を着ているか。
そんな事に気をつけながら小説を読むのも楽しみの一つです。


おまけです。
私の車のメーター。100000万㎞になりました。

DSCN2007_convert_20110221155038.jpg

北海道や本州、四国と日本のあちらこちらに私たちを連れてってくれています。
8年乗ってそろそろ買い替えも検討していますが、
燃費以外は何も問題がないので、まだまだ可愛い車です。

おまけでした。


本命 (ハヤカワ・ミステリ文庫 12-4 競馬シリーズ)本命 (ハヤカワ・ミステリ文庫 12-4 競馬シリーズ)
(1976/06/25)
ディック・フランシス

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメント

Secret

はじめまして

「おいやん日記」です。はじめまして。
来月は四国に来られるようですね!
どのようなルートで、どのようなスケジュールなのか?
分かりませんが、是非、楽しんで帰ってくださいね!
「うどん屋」さんでしたら、色々なタイプを紹介できるかもしれません。
気になるお店とかありましたら、聞いてみてくださいね!
讃岐で生まれ育って46年!お役に立てるかも・・・?

どちらにせよ、これからも宜しくお願いします。

ご丁寧に有難うございます

おいやん様、有難うございます。
昨年徳島におじゃました時は雨で渦潮が見られなかったので
行きか帰りかに見たいと願っていますが、それ以外はルートも白紙です。
観光ではないのであまり回れないのですが、
せめて食事は楽しみたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google