プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

四国の旅…丸亀は優しさに包まれ

お元気ですか?

昨夜、当地も震度3の地震が発生しました。
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)に誘発されるように各地で起こる地震。
皆様もどうぞお気をつけください。

当地には航空自衛隊の基地があります。
普段からジェット機や哨戒機が訓練飛行をしているのですが、
地震が発生してからは、深夜でも大きな音をたてて飛んでゆきます。
物資を運んだりしているのでしょうか?


四国の旅。最終日は高松から丸亀におじゃまし、帰路につきます。

その前に朝うどん。
昨日(13日)、ホテルフロントの女性に「お薦めのうどん屋さんは何処ですか?」
お聞きしたら、「うどんは午前中が美味しいですよ」と言いながら
「私の好きなのは…」と教えていただきました。

DSCN2156_convert_20110316055055.jpg  DSCN2157_convert_20110316055115.jpg

朝ですから、一玉。でもモーニングサービスで生卵か竹輪天ぷらが無料です。
しかも、一玉の量が多目。朝からお腹いっぱいになっちゃいました。

さぁ、丸亀に向かいましょう。
丸亀行きはパートナーさんの提案です。
「大河ドラマ『江』に出てくる初は丸亀の京極氏に嫁いだんだよ」と言います。
「生駒さんと織田信長も関係があるし…」 となにやら考えています。
歴史好きのパートナーさんは静かに自分の楽しみを満喫しているようです。

カーナビで一般道を選択し、町の風景を楽しみながら一時間ほどで丸亀につきます。

DSCN2159_convert_20110316055239.jpg  DSCN2160_convert_20110316055322.jpg

大手門からお城を見上げてみます。
日本に現存する木造天守のお城の一つ。平山城ですが石垣の高さは日本一だそうです。

DSCN2161_convert_20110316055354.jpg  

大手門から入り、歴史を書いている案内版のところで立ち止まったら
3人のおじさんに取り囲まれました。

「いやぁ~、あなたたちみたいにこれを見る人は珍しいよ。
これちゃんと読んでからお城に登らなくっちゃ何にも分からないからね。
ただ登って風景見て降りてくるなんてだめだよ。」


と言いながら、3人で交互に歴史解説が始まります。
ご近所のおじさんたちなのでしょう。
お互いの話に相槌をうったり、補足をしたりしながら話がどんどん広がります。

しまいには、バッグからパンフレットとお城の入場割引券をだして、
「これを使いなさい。」と私たちに。
20分ほどお話を聞いていたら、人が集まったり、覗いて離れていったり…

丸亀が大好きなんだなぁと、歴史を楽しむ地元の人の姿に嬉しくなります。

DSCN2166_convert_20110316055424.jpg  DSCN2167_convert_20110316055502.jpg  DSCN2168_convert_20110316055748.jpg

おじさん達の説明を頭に入れ、石垣を眺めながら急な坂を登ります。
石垣は姫路城と同じようにきれいな曲線をもって積まれ、
中には刻印が読み取れるものもあります。

DSCN2172_convert_20110316060157.jpg  DSCN2177_convert_20110316055831.jpg  DSCN2158_convert_20110316055214.jpg

天守に登りますが、瀬戸内海は霞んでいます。
本丸の広場では、幼稚園児のお散歩。
引率の先生が集合写真をとろうと、一生懸命。
「ピースサインしてもいいけど、顔を隠さないでね。こっち向いて。」
なんて一枚を撮るのに格闘しています。

でも、この子供たち、すれ違うと「こんにちは~」って元気な声で挨拶してくれるんです。
可愛いですね。

お城を堪能し、降りてくるとちょうどお昼。
大手一の門の上に展示物があるので、拝見していたら、刻を知らせる太鼓を打つようです。
「これから打つんですか?拝見してもいいですか?」
とお尋ねしたら、
「いいよ。9回打つから最後の一つを打ってごらん。」 と嬉しいお誘いをいただきました。

好奇心いっぱい。やりたがりの私は大喜び。
丸亀城の素敵な思い出をいただきました。

京極氏屋敷の玄関先御門を通り、帰ることとしましょう。

今回の四国の旅。うどんも食べたし、高松城址の玉藻公園、栗林公園、
そして丸亀城と充実した内容を楽しむ事ができました。

瀬戸大橋はまだ霞んでいます。柔らかい真綿のような霞です。



スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

No title

おはようございます。
四国への旅(仕事)は楽しかったようですね。
丸亀城に「お城のおばあちゃん」は、いませんでしたか?
自分の描いた絵をくばってる名物おばあさんなんですが・・・お休みだったかな?
是非!また遊びにきてくださいね!

それと、そちらに帰ってからの生活は不安かと思いますが、どうか、ご安全にお過ごしください。

堪能しました。

おいやん様、おはようございます。

地震は本当に心配ですね。お見舞い有難うございます。
「お城のおばあちゃん」いらっしゃいました。
玄関先御門のところで、ハガキ大の絵を広げていました。
ちょうど覗かれていた方とお話をしていましたし、
私はスケッチ好きの方だろうとあまり気にもとめなかったのですが、
パートナーさんは「絵手紙さしあげます」というのを見ていたそうです。

普段からお散歩コースにしているであろうご年配の方や
歴史好きの方、絵を楽しむ方など公園は人の姿が見られて楽しいですね。

今回はおいやん様のブログとも出会い、
高松・丸亀が一層楽しい旅になりました。
有難うございました。

貴ブログの発展とイベントの成功をお祈りします。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google