プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『フィンガーボウルの話のつづき』

お元気ですか?

吉田篤弘さんの『フィンガーボウルの話のつづき』を読みました。
BOOK OFFの書棚で『つむじ風食堂の夜』を手にとって、お気に入りになり、
私の本棚には『すぐそこの遠い場所』『クラウドコレクター』、などの数冊が置かれています。
文字通り置いてあるのです。

全く開いていない訳ではありません。
全く読んでいない訳でもありません。
さて、ちょっとどうだろうと手にとって読んで少しお休みをさせる。
そんな楽しみ方が似合う本なのです。

今日も、机の上に置かれた読みかけの本や順番を待つ本を眺めていたら、
そろそろどうですか?という声が聞こえてきます。
あぁそうだね。と表紙を眺め、横組中揃えの目次を眺めて・・・。

「世界の果てにある、小さな食堂を舞台にした物語を書こうと思っていた。」吉田君が、
ジュールズ・バーンという不思議な作家を知り、ビートルズの〈ホワイト・アルバム〉を鍵に
オムニバスのようにいくつものお話が展開します。

吉田さんはオムニバスのような書き方が好きなようです。
そうゆうことでは、レコードアルバムというのもオムニバスです。
〈ホワイト・アルバム〉を縦糸にしながら、横糸を織り込んでゆくとお話が次第に出来上がってゆく
そんな感じ。

ところで、お話の重要な役割をになっているビートルズの〈ホワイト・アルバム〉。
私はビートルズのレコードを一枚も持っていませんから、どんな物なのか分からなかったので、
Amazon で探してみました。
真っ白に、THE BEATLES とだけ書かれたシンプルなジャケット。二枚組です。
解説によると、4人の個性が際立ったアルバムだそうです。

どんな曲が入っているかと言えば、
Back In The U.S.S.R や Ob-La-Di,Ob-La-Da なんて誰もが聞いたことがありそうな曲が
あります。
Blackbird という曲も入っていて、こちらは私の大好きな曲。
実は、Connie Evingson というジャズシンガーが歌っているのです。
雰囲気はづい分違うのですが・・・



ビートルズは私より少しお兄さんの世代です。
近所で遊び友達だった男の子のお兄さんがレコードを何枚も持っていましたが、
当時そのレコードを聞かせてもらったことはありませんでした。

Yesterday や Hey jude をピアノで弾いて遊んだりしたことはありますが、
レコードを聞いて心酔するようなことは無かったのです。
だから、ビートルズは私にとっては別な世界の音楽。
いいきっかけですから、〈ホワイト・アルバム〉を聞いてみようかなと思っています。


『フィンガーボウルの話のつづき』に話を戻しましょう。
お話を書くきっかけを探す吉田君は横浜の路地に〈小さな冬の博物館〉という看板を見つけ、
建物に入ってゆきます。
そこは後で知るのですが、ジュールズ・バーンというイギリス人作家の回顧展

「白い壁の同じ高さに、ドアノブだけが整然と取り付いている。数えてみると30個。
そのどれにも細長い紙のシートがぶらさがっていた。
〈Don't Disturb,Please 起こさないでください〉」


と単純に美しく、なんともユーモラスなドアノブたち。

ここで、わたしはもしやと思い、〈ホワイト・アルバム〉に収録されている曲の数を確認すると、
案の定、1枚目と2枚目合わせて30曲です。
これは吉田篤弘さんのちょっとした仕込みでしょうか。
こうゆう発見は楽しくなります。

吉田篤弘さんの作品。オムニバスがお好きなようと書きましたが、
私の頭の中には、宝石箱のようなものがイメージされています。
寄木細工のものであったり、螺鈿細工のものであったり。
そして、ブリキの缶に浮き彫りになったアールヌーボー調の絵が印刷されている
キャンディかウイスキーのミニボトルでも入っていたような箱。
持ち主の思い出を一つ一つの箱に詰めて、それはいつの間にか宝石箱に成長している。

そんなイメージを持っています。

次回はそんな宝石箱の一つを開けてみましょう。
よろしければ、お付き合いください。
ちょっとお酒でも側に置きながら。

The Beatles (The White Album)The Beatles (The White Album)
(1990/10/25)
The Beatles

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google