FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

修学旅行の街

お元気ですか?

函館の3日目。今日も朝から仕事。
前回函館に来たときにつづき、手応えのある成果を出してちょっと安心しています。

さて、昨夜唐草館で素晴らしいお料理を堪能した私達。
でも、いかんせん年齢とともに食事の量には注意を払うようになってきています。
若い頃は、吉祥寺周辺で“飲んでよく食べる二人”と呼ばれていたこともあり、
二人して「あの頃はよく食べたね」なんて苦笑いする武勇伝もあるのですが、
今は、分を知るお年頃です。

ましてや、旅先での食事は外食がメイン。
意識してブレーキをかけないと身体がもちません。健康が大事です。

ということで、今日の食事は朝御飯を抜いて、お昼はラッキーピエロのハンバーガー。

DSCN2521_convert_20110615225920.jpg  DSCN2520_convert_20110615225855.jpg  DSCN2523_convert_20110615225949.jpg

パートナーさんはチャイニーズチキンバーガー。
私はトンカツバーガー。
そして「半額です!」という甘い誘惑に、ポテトフライをケチャップ付きで。
(けっこうボリュームありますね。)

ご当地バーガーで全国一位になったというラッキーピエロ。
なんであれ、函館の名をいい意味で宣伝してくださっているのですから嬉しいですね。

ラッキーピエロでの昼食は午後2時。
店内は中学生や小学生の修学旅行客でいっぱいです。
賑やかというのか、元気がいいというのか・・・。
私も同じ年頃のころはああだったのかな?なんて恥ずかしくなります。

パートナーさんは「函館に修学旅行で泊まるような大部屋の旅館ってあるのかな?」 なんて
私とは違った疑問。
わたしは、数人単位で行動している彼らを見て、
「自由行動なんだろうか?」「先生の引率とかないのかな?」 なんてちょっと心配。

もともと、私は修学旅行のような団体行動が全くというほど嫌いです。
当然ながら、嫌いなものの記憶はありません。
かろうじて高校生の修学旅行の時に、京都でにしん蕎麦を食べた記憶と、
東京で一人グループを離れ神田の古本屋を歩いたのを覚えているくらいです。

現代のように、個人で旅行が自由に出来る時代。
旅先で何かを学び得るのに、修学旅行なんて意味があるのでしょうか?
私ははなはだ疑問に思っています。
しかも、小グループの自由行動が多くなれば、出費も増えるでしょうし
子供同士の好き嫌いもはっきりしてきます。

修学旅行の事前事後の授業プログラム、旅程や費用、何も知らないので
安易に否定するのはよくないかもしれませんが、どれだけの意味があるのでしょう。
(一人旅ばかりしてきた不良学生、オヤジの戯言です。)

そんな、小学生や中学生と同じ市電に乗り、また午後の仕事にとりかかります。
彼らは五稜郭公園やトラピストにむかうようです。
手にはベイエリヤで買ったお土産をぶら下げています。
買い物をするのも、社会学習だなんて先生方は思っているのでしょうか?
(旅先でお土産を買わない、貧乏オヤジの戯言です。)

それでも、何かを学び思い出になる出来事を経験してもらいたいと
函館応援団長のオヤジは小中学生に心の中で願っているのです。
(年とともに、すこし丸くなったオヤジの独り言です。)

さて、午後の仕事も無事終了。
ホテルに戻り、夕ご飯としましょう。
今日は、外食をせず、デパートの地下で買ったサラダや軽いお弁当、
カップの味噌汁などを飲みながら簡単にすませます。

DSCN2524_convert_20110615230015.jpg

お酒? せめてものビールは地ビール。
大沼ビールは酵母が効いた美味しいビール。
こうゆう地ビールは少し味見程度に頂くのがいいですね。

明日は朝の飛行機。
今日は安心して夢を見られそうです。

スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google