プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

新潮100選

お元気ですか?

今日も当地は物凄い暑さ。
パートナーさんはグリーンカーテンの胡瓜に花が咲いたと喜んでいますが
出来れば早く実もなって欲しいものです。

今日、また大臣が自らの失言で職を辞任しました。
またかと呆れるばかりです。
国民の代表として選出されたはずの国会議員。
それにしても日本の国会議員は言葉の使い方を知らなすぎます。

アメリカのように、スピーチライターがいてというのも“そこまでするの”って感じですけど、
何処のどうゆう状況でどうゆう言葉を使っていいのかということに思慮がなさすぎです。
“先生”と言われるほどに箍が外れるのでしょうか?
情けなくて情けなくて・・・

失言の末に辞任するのに、「思いは人一倍」なんていったって誰が聞くのでしょう。
唇寒しです。
次回の選挙の時には、失言やご乱行報道などで辞した“先生”はリストアップして
再確認させて欲しいと切に思うのですが・・・。


議員先生の言葉の使い方を嘆いていたら、
パートナーさんが新潮文庫の100選のカタログを貰ってきていました。
どれどれと見る私。
正しい言葉、美しい言葉を学ぶには本を読むのが一番です。

美しい言葉を正しく使っていれば、その言葉を使う自分の心が整います。
言葉を正しく使えば、使う私達が言葉に育てられます。
だから、本を読みたくなるのです。

「ねぇ、今年の夏目はなんだと思う」 と私に質問するパートナーさん。
「『こころ』でしょう」 と答える私。
次々に質問と解答。

ところが、井上靖は今年の新潮100選に入っていません。
ちょっと憤慨したような声を出すパートナーさん。
名作の項には星新一『未来いそっぷ』谷川俊太郎『夜のミッキーマウス』
田辺聖子『孤独な夜のココア』などが並んでいます。

星新一も谷川俊太郎も好きな作家ですからそれ自体は嬉しいのですが、
もはや現代作家ではないのですね。

そして現代作家。殆どと言っていいくらい知らない作家、読んだことのない作品が並びます。
しかも、もう私にはそれらの知らない作家を読んでみる時間的余裕はありません。

中学生、高校生だった頃が懐かしいし、あの頃の体力が欲しいと思います。
文庫本を買って読んで作品を楽しんだ後は、解説を読ん文学の世界を体系づけてゆきます。
作品や作家の系図を描くように頭の中で理解してゆきます。楽しかった。

あの頃のむさぼるような読書はもう出来ませんが、
思い出しても楽しくなる経験は私の宝物です。

夏の新潮100選。どれほど多くの人が読書を楽しむのでしょう。
生涯の記憶に残る読書に出会えることを、願いましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google