プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ウルトラQ

お元気ですか?

7月も中半を迎え、午後の早い時間に学生が道を歩いています。
「期末試験だったかな」 とパートナーさん。
すこしばかり記憶が蘇って、懐かしい気持ちにひたります。

今年の夏。日本の国民はどのような思いを重ね、将来どのような事を語り合うのでしょう。

小学生の頃の夏休み。
宿題と一緒に渡されたのは、キグレサーカス、木下大サーカスといったチケットと
東映まんがまつりの映画の割引チケット。
我が家ではゴミ箱に直行だったのですが、近い歳の従兄弟の家族と映画に出かけた記憶があります。
「太陽の王子 ホルスの大冒険」なんて、今見ても感動出来る好きな映画ですね。

私の子供の頃は怪獣映画が大人気の時代。
大怪獣◯◯というのが大流行です。
よくおじゃましている『探偵小説三昧』のsugataさんは、お好きなようで時々特撮映画の
感想をお書きになっていて、全く感心するばかりなのですが、残念ながら私には怪獣映画に対する
興味が全くありません。

よく、男の子を“動物好き”と“乗り物好き”に区分けするのですが、
同じように“怪獣好き”と対をなすのはなんなのでしょうか?
仮面ライダ-やウルトラマンのようなヒーローものなのでしょうか?
でも、これらに出てくる悪役はやっぱり怪獣ですね。
どうも、疎い私にはよく分からないのです。

でも、パートナーさんは言います。
「貴方、亀が好きなのガメラを見たからじゃないの?」 
それは当たっているような気がします。
先日wowowで放送されたのを見たときにも、一人しんみり見てしまいました。

さて、子供の頃の特撮ものと言えばウルトラQがなんと言っても先駆けであり代表格。
先日からwowowでデジタルリマスター版として放送していました。
パートナーさんは“カネゴン”が記憶にあるそうです。
もちろん、私も。

『東京氷河期』とか『宇宙指令M774』という作品を見ては、「これ、記憶にあるよ」と。
昨日見た『悪魔っ子』という作品は子どもの肉体と精神が分離する話。
とても衝撃を受けた作品でしたので鮮明な記憶があり、我ながら驚くほどなのですが、
実はウルトラQのお話だとは思っていませんでした。
ウルトラQ以降続く特撮物のどれかのお話と思っていたので、確認出来てとてもよかった。

今年の夏。
ウルトラQで子供の頃の記憶と再会した私。
でも、記憶のトワイライトゾーンに迷いこんではいけません。
いつもならお気に入りの番組はDVDに録画しておくのですが、
今回、ウルトラQは見るだけで消してしまいました。

古い記憶に遊ぶ事の多い私。
ウルトラQの世界に閉じ込められてしまうのを警戒したのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google