プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

あざみ草 己の棘を知らずして 花と思いし今日の今まで

お元気ですか?

すっかり秋めいてきました。
朝夕の冷え込みに弱い私はこれからの季節身体が慣れるまで鼻炎が起きやすくなります。
温度変化に弱いのはアレルギー体質の特徴ですから、子供の頃からのお付き合いでもあります。

子供頃、かかりつけの病院の先生は病気の私に「元気だね」と言ってくださいました。
病気で気落ちしないようにしてくれていたのでしょうか?
お粥に甘い味噌で味を付けた炒り玉子をのっけたり、葛湯を楽しんだ私。
懐かしいです。

小学校に入学した春。
母が近くのスーパーで私の為の湯のみを買ってくれました。
ねずみ色をした小さな湯のみ。処々凹んで手がすべらないようになっています。
小学生用にしては地味な茶碗です。

その茶碗には、うっすらとアザミの絵が描かれ、
あざみ草 己の棘を知らずして 花と思いし今日の今まで
と書かれています。

小学生の私ははたと考えてしまいます。
母はどうゆう考えでこの湯呑を買ったのでしょう?

まだ家の周りには広い草原もあり、牛なんかが寝そべっているところもあります。
アザミ草も自生していますから、ぎざぎざでゴワゴワの葉っぱや茎が痛いのもお馴染みです。
幼い頭で私は考えます。

アザミは自分では綺麗な花だと思って誇らしくなっているかもしれないが、
実は棘を纏う身。人に嫌われるところもある。
花だ花だと自惚れていないで、自省することも大事だ。

そんな意味でしょうか?
でも、こまっしゃくれていた私はこうも考えます。

アザミだって花は花。棘があったって自信を持っていいはず。
だって薔薇だって刺すと血が出るほどの痛い棘があるじゃないか。
アザミを棘があるからといってこんな扱いをしなくてもいいじゃないか。 
棘があってこそアザミ。人に嫌われる棘を持って生まれて来たのはアザミの罪じゃない。
それを他人が反省しろとは失礼だ。アザミの心中も察してあげたらいいじゃないか。

幼くこまっしゃくれていた小学1年生の私は、お茶をすすりながらこう考えていたのです。

私はこの歌の作者を知りません。
でも恐ろしいもので、歌は母が買ってくれた湯のみの映像と共に、私の脳に焼き付いています。
そして、私はこの湯呑を手にしたときから現在まで、
自分の中の花の部分と棘の部分をいつも意識しながら、
自分の本当の花を咲かせるためにはどうしたらいいのだろうと、苦心するのです。


子供にとって母親の力というのは偉大です。物凄い影響力があります。
母はこの湯呑を選んだ理由を一言も言いませんでした。
「これ、貴方の湯のみだよ。今日からこれ使って。」 とそう言ってお茶を注いでくれただけです。

でも私は、このアザミの歌と両手で湯のみ茶碗を持ってぬくもりを楽しんだ記憶を
複雑な気持ちで思い出すのです。
私の花はどんな花だったのだろう。棘はどんな役割を果たしてくれたのだろうと。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

No title

こんにちは!

お久しぶりでございます。
「あざみ草 己の棘を知らずして 花と思いし今日の今まで」
杣人さんのどちらの解釈も 心に残りますね。
その時々の自分の立場に置き換えれば どちらもありなんでしょうね。
小学1年でも もうこんな難しい事を考えていらしたなんて・・・
私だったら どんな風に考えたのかしら?
多分何にも考えずにただただ新しい湯飲みに喜ぶだけだったかもしれません。(;´▽`A``

づ~っと考えています

けい様、こちらこそ失礼しております。
小学生にはちょっと衝撃的な歌だったので、お茶を飲むたびに考えていました。
アザミも棘があることで邪険にされるのは私には心痛かったのです。

お茶を頂くときは、何も考えないでのんびりと飲みたいですね。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google