プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

パンプルムースの楽しみ

お元気ですか?

秋が深まってくると山々の紅葉と食の話題が賑やかになります。
きのこや栗の炊き込みご飯は素敵ですし、今は一年中スーパーに並ぶ鮭も
養殖された輸入ものではなく、オホーツクの海を必死に泳ぎ戻って来た生命みなぎるものは
美味しさに加えてパワーを頂くようで感無量です。

昨日、スーパーを歩いてお馴染みのソムリエさんにお会いしたので、
「売れ行きはどうですか?」なんて声をかけたら
「10月に入ったのに20℃を超える気温の日があって、ワインの売れ行きは今ひとつです。」
と正直なお話。秋が深まるとワインは売れるようです。
もっとも、お酒全体の話では売れ行きも好調で成績は良いそうです。
確かに、ウイスキーメーカーのハイボール作戦やカクテルの缶などメーカーの展開も物凄い勢いです。
韓国料理が浸透してきてマッコリなんかも棚に並んでいます。韓流ブームはTVだけでは無いようです。

洋服のファッションは景気や世の中の流れを感じとることが出来るので興味をもって見ていますが
お酒の流行はどうなんでしょう。


さて、先日から読んでいるマイケル・ボンドのパンプルムース。
『パンプルムース氏のおすすめ料理』『パンプルムース氏の秘密任務』と読んだところで
最新刊の『パンプルムース氏とホテルの秘密』と読み、
順番を戻して『パンプルムース家の犬』『パンプルムース氏のダイエット』
『パンプルムース氏と飛行船』『パンプルムース氏対ハッカー』
と読み進んできました。

グルメガイドブック『ル・ギード』の覆面調査員で元刑事のパンプルムース氏が、愛犬のポムフリットと
ともに駆けまわるコミカルミステリー。
事件の謎解きや登場する美女とのあれこれも面白いのですが、なんと言っても興味深いのは
パンプルムース氏が訪れる先で食べる料理とワインの数々。
そして、それらの料理と共に供される食への薀蓄。ちょっとにやっとしながらうなずいて仕舞います。

例えば今日読み終えた『パンプルムース氏対ハッカー』では、
コンピューターの専門家の美女にパンプルムース氏はカルフォルニアのシャルドネをご馳走になりながら、
「排他主義はよくないわ。アメリカ人はワインについてまだ学ぶべきことが多いけれど、
とても研究熱心で覚えが早いのよ。短期間のあいだに成長して、逆に教わるべき点が多くなったわ
フランス人はその可能性を最初は認めたがらなかったけど」
と辛口のフランス批評を聞かされます。
ね、思わずふむふむとしてしまいませんか?

最近のカルフォルニアワインは既にブランド化が進みとても高価なものもあります。
でも大衆的なワインも総じてレベルの高いものが多くあります。
カルフォルニアだけではありません、オーストラリアやチリや南アフリカのワインなどは
お安いのに美味しいものが沢山あってびっくりするほど。
円高のせいだけではありません。世界に通じるワインを作ろうとする生産者の顔が見えるようです。

(TTPで大騒ぎする日本の農業行政にもっと学んで欲しいですね。日本の農家は良い作物を作れる
のですから、世界で競争の出来るものを作って堂々として欲しいと思うのです。)

普段飲みのワインなら1000円代で充分楽しめるワインがいっぱいありますから
最近はそうゆうワインとめぐり合うのが楽しみでもあります。

私がワインを飲み始めた頃、気に入ったレストランで色々教えて頂きながらワインを頼んだり、
ワインに力を入れている酒屋さんであれこれ見比べて買ったりしていました。
今のように本やネットで情報が簡単に手に入る時代ではありません。
一つ一つ集めた知識は今では私の中で熟成し枯れたワインのようになっています。

ですから、パンプルムース氏が飲むワインの数々の全てを飲んでいるわけではないですが、
登場するワインや料理をなんとなく愛しく読んでしまいます。

物語のラスト。パンプルムース氏はワインを持って美女を訪ねます。
子供の頃を思い出させるポトフを作る彼女は、アーモンド風味のムール貝をアペリティフに
黒トリフを挟んだ若鶏を用意しています。
オレンジのシャーベットにはメレンゲが載っています。

事件はまだまだ収まりそうにありませんね。

パンプルムース氏対ハッカー (創元推理文庫)パンプルムース氏対ハッカー (創元推理文庫)
(2004/01)
マイケル ボンド

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 推理小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google