プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

福井の缶詰

お元気ですか?

私がブログを書き始めた一つのきっかけが缶詰でした。
子供のころから身近に感じてきた缶詰について書き留めておきたいという思いが
グルメ缶詰というHPになり、ブログに移行させて現在に続いています。

グルメ缶詰のHPでは様々な方とネットでの出会いがあり勉強になったり勇気づけられたりと
楽しい思いをしましたが、その一つが福井のホテルで売りだした鯖の缶詰でした。
福井は京都につながる鯖街道の出発点。鯖のへしこや焼き鯖で有名な土地です。
そうゆう食文化の背景を持つ土地のユアーズホテルが鯖の缶詰にこだわったのは嬉しい事です。

缶詰は大手メーカーの工場だけではなく、街の小さな工場でも作る事が可能です。
地元の食材、地元の働き手が作る缶詰にはその土地の生活の匂いが詰まります。
私が缶詰に愛着を感じるのは、工業製品の顔を持ちながらそうした作る人々の笑顔を知るからなのです。

数年前、ユアーズホテルの鯖の缶詰を知り、買ってみたいと思いながら果たせないでいましたが
去年の秋、用事で福井に行くことになり願いが叶う事に。
当初はホテルに行って買おうかと思っていましたが、デパートの地下で見つけて手が伸びます。
しかも、缶詰の種類も増えていますから、全部お買い上げ。
子供のように笑いながら買ったのです。

でも、家の缶詰置き場に並べてしまうと次は何時どうゆうふうに食べようかと躊躇してしまい、
なかなか食べることが出来ません。
スーパーで安い鯖の缶詰は買ってきておかずの足しにするのに、どうもいけません。
なんとも情けない話です。

東京から帰って、お腹にまだ美味しいものの記憶がいっぱい詰まっている昨日。
「お昼どうする?」とパートナーさんに言います。
「簡単に蕎麦にでもしようか? でも、ちょっと高級に糸魚川の蕎麦を茹でようよ。」と
自分なりに、簡素ながらもちょっぴりグレードを上げます。
そして、「副食に福井の鯖缶開けよう。」

言ってしまいました。以外にさらっと。

DSCN3160_convert_20111107052158.jpg  DSCN3161_convert_20111107052226.jpg

大きな鯖が詰まった缶詰は、高級そうですがやはり庶民の缶詰です。
気取りが無いのが良いですね。
ちょっと濃い味噌味ですが、しつこさはありません。鯖の身は軽く柔らかく口の中でほどけてゆきます。
缶詰開けてよかった。

DSCN3162_convert_20111107052258.jpg  DSCN3163_convert_20111107052332.jpg

故郷糸魚川の蕎麦と、かき揚げを一緒に頂きながら
鯖の缶詰に幸せを感じるお昼ごはん。

皆さんはどんな缶詰がお好きなんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google