プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

Brand Food Fes vol.1

お元気ですか?

朝晩はすっかり寒くなり、暖房が欲しほどです。
当地、冬が近づくと遠州のからっ風というそれはそれはもの凄い風が吹きます。
歩いていても飛ばされそうになりますから、傘なんかさしたらメリーポピンズの
ようなことになるのではないかと心中密かにやってみたく思っているのですが、
まぁ、オジサンが空を飛んでも桶屋はもうからないでしょう。

「もう少し役に立つ事を考えたらどうぉ」なんてパートナーさんに笑われそうです。

ということで、役に立つ?事をしに街に出かけてきました。

近年、当地は街の中心街がすっかり寂れています。
20年以上続いている日本のデフレ経済という事もあるのですが、
車社会の当地では郊外に大型のショッピングモールが出来、多くのお客さんが行きます。
駅周辺の商業地区はすっかり閑古鳥が鳴き声すら出ない有様。
デパートも地元企業の一社だけしか残っていません。
関西のデパートが進出に名乗りをあげていたこともあったのですが、リーマンショックで
さっさと旗を降ろしてしまいました。

でも、私はこれは良かったと思っています。
大手資本におんぶにだっこでは、元から住んでいる人達が潤う余地はわずかです。
しかも、自分達の街を自分達で作るという基本が失われてしまいます。


さて、村興しならぬ商店街興し。いったいどうしたらいいのでしょう。

あるグループは専門店のノウハウを消費者に知ってもらうことでお店を知ってもらおうと
頑張っています。
お酒屋さんはワインにあう家庭料理を紹介しています。
ブティックはコーディネートの仕方を伝えています。
そんな企画を無料または低料金で行い、街の専門店を再認識してもらおうという努力。
いいですね。

先日TVをみていたら、老舗の料理屋さんがそれぞれの得意な料理をお値打ちに提供し、
色んなお店を知ってもらおうという企画を紹介していました。
いずれも古くから地元で知られた料亭や洋食のお店などです。
出色なのは町の垣根を超えたこと。当地はお祭りなどで隣町どうしが競い合う習慣があります。
山車やねりの豪華さを競ったり、大きなけんか凧をあげて相手を落としたり・・・
そんな町どうしが対抗している風習を横に置いて、町町にある飲食店18店舗が協力した企画です。

歴史のある商業地にある老舗のお店。人通りの減った街になんとかお客さんを呼び戻したい。
お店を知っていただき街を楽しんで頂きたという願い。
二代目三代目と引き継いだ若い世代が自分達で形にした企画です。
街の応援団長としては行かなければなりません。

1+001_convert_20111122165142.jpg  3+001_convert_20111122165216.jpg


ということで、お昼に出かけてみました。

出かけたのは鳥浜さんというお店。三河地鶏の味噌鍋が有名なお店です。

DSCN3316_convert_20111122165432.jpg  DSCN3315_convert_20111122174031.jpg

玄関を入り声をかけると女将さんが出迎えてくれました。
板場では二代名のご主人と三代目の息子さんが料理をしているのでしょう。

「予約をしていないけどいいですか?」と確認すると問題ないとの事。
個室に案内をしていただきます。まぁランチですからもう一組のお客様とご一緒ですが、
それは問題ではありませんね。

DSCN3313_convert_20111122165330.jpg


メーニューを拝見しながら今回企画のオリジナル料理、引佐きじ肉と芽ネギの炙り丼を
いただ来ます。

DSCN3309_convert_20111122165242.jpg  DSCN3310_convert_20111122165303.jpg

ゆっくり待ちながらお部屋の空間を楽しみます。
老舗のお店でのお食事は料理とともに建物やお庭を楽しむというのが嬉しい。
うまい具合に、私たちの料理が運ばれて来る前に先のお客様は帰られました。

お料理を運んでくださる女将さんに、いつものようにちょっとお話を伺います。

「今回の企画はどうですか?お客様の入りや評判は・・・」
「ランチでも予約をしてくださいというお店も多いようですが・・・」
なんて、突っ込んだ質問を平気でしてしまいます。

「初めての事なので勝手がわからず」
「宣伝が遅かったので」
なんて、正直にお話してくださる女将さん。よ~く分かります。

実は私もテレビで今回の企画を紹介しているのを知るまで全く気がつきませんでした。
しかも、9日からすでに始まっていたのに放送は先週の事。もう1週間以上たっています。
駅からお店に来る道にもパンフレットやポスターなど案内し誘導する仕掛けがありません。
かろうじて参加しているお店の前にパンフレットが貼り出してあるだけ。
これではまるで街の迷路をオリエンテーリングしながら歩くようなものです。

企画は良いのですが、宣伝がダメですね。
企画をスタートする前に市の観光協会に案内したり、新聞やミニFMなどにプレスリリースを配ったり
ということはしたのでしょうか?

飲食店には足がありません。歩いて人のいる所に出てゆくことが出来ません。
多くの人に来てもらうには事前の宣伝が大事です。
口コミは強い力ですが、今回のように短期の企画には期待できません。
今後は当地で行われているジャズフェスティバルとか色々な街の催し物と時期を合わせるなどして
街に出て来た人が飲食店を利用するように誘導する方法を加えるのもいいかもしれません。

でも、何事にも始めの一歩があります。その一歩を踏み出した料理店の皆さんには
大きなエールを送ります。


私達は当地に越してきて、食材の豊富なこと、レストランのレベルがとても高いことに驚きました。
街を食の街としてコーディネートする事だって可能だと思っています。
そんな街で老舗の料理屋さんが、寂れてしまうのは心底残念ですから何とかして活性化して欲しい。
そう願っています。

今回おじゃました鳥浜さんは何方を案内してもいい立派なお店でした。
きっと他の参加しているお店も頑張っていることでしょう。
企画は今月いっぱいですから、そうそう多くに行くことはできませんが、
応援したいと思っています。

老舗料理屋さんの若さんが集まって始めた今回の企画。
ぜひ、将来につなげて美味しい物を私達に食べさせていただきたいと思います。

食いしん坊の私が応援しているんです。頑張ってくれなきゃ困りますよ!



スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google