プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

検閲

お元気ですか?

当地は昨日から激しい雨が続いています。
気温も上昇し暖房も必要ない程。天気予報では15℃に上昇すると伝えています。
雨は衛星放送の大敵です。電波が雨粒に反射しノイズが出るのです。
昨日から始まった「名探偵ポアロ」。無事に録画出来るといいのですが・・・
と相変わらず呑気です。

積雪の多い地方の方、落雪や雪崩にはご注意ください。
屋根に積もった雪は滑りやすくなります。軒下をお歩きになりませんよう。


昨日、私の「恵方巻き」の記事に相子さまからコメントをいただきました。
いつも、あたたかいコメントをいただいて恐縮しながらも嬉しくなります。
そこで、お礼にお返事を書きました。
ところが送信しようとすると、「不正な投稿だと判断されました」と赤文字が出て
投稿ができません。

え?どうして? と戸惑いながらサーバーの不具合だろうか?と思います。
そこで再度投稿し直してみると、
「記事が重複して投稿されています」って出てやはり受け付けません。
どうゆうこと? 

コメントの管理から返信をつかって書いていましたので、
試しにブログ本体のコメントから書き直してみますが、やはり「不正・・・」となってしまいます。
文字数が多いのでしょうか?少し削ってみますが変化無し。

そこで、読み直してはたと思い当たりました。
文中「大阪の風俗」というところを「大阪の風習」に変えて送信したところOK!
風俗という言葉がひっかかって「不正な投稿」と判断されていたのです。

確かに猥褻な表現や殺人やテロ行為を予告したりする文章やメールを監視し犯罪を予防すると
いうことが在るのかもしれません。
でも、それは誰がどのような規範で管理運用しているのでしょうか?

風俗という言葉はごく一般的言葉です。

岡本綺堂の『風俗 江戸東京物語』、フックスの『風俗の歴史』なんていう本は
イケナイ本だとでもいうのでしょうか?

そして、なによりも言葉そのものに使って良い言葉悪い言葉というものがあるのでしょうか?

言葉は時代とともに変化します。風俗という言葉も現代では性風俗やそれを取り巻く産業に
イメージが直結するのかもしれません。醜く悍ましい世界が隣接しているかもしれません。
しかし、言葉は言葉であって世界を表象する文化です。
その言葉の文化を誰が良いとか悪いとかと判断するのでしょうか?
そもそも判断出来るものなのでしょうか?


以前、私はイタリアのビアンキという自転車を盗まれた事がありました。
ロードバイクで、休日になると吉祥寺のアパートから横浜や奥多摩湖へサイクリングに出かけ
楽しんでいたお気に入りの自転車です。

すぐ近くの交番に出かけ、盗難届をだそうと警察官の指示に従って自転車の特徴を
書いていきました。
ところが、自転車の色を書こうとした時に「ビアンキの色って独特なんですよね」
なんて言いながら「近い色といったら水色っぽい若草色かな?」と書くと、
その警官は「若草色なんて色は無い。」と言うのです。そして「黄緑と書け」と言うのです。

正直私は耳を疑いました。
ビアンキを知らない警官が被害届に書く特徴を一方的に押し付けてくる。
「黄緑色じゃないんです。」と私が言うと警官はむっとした表情でいます。
短いやりとりの後、私は被害届を出すのを諦め交番をでました。

自転車を盗まれた怒りよりも、警察が私の言葉を封じ強制したことに怒りと恐怖すら
感じていました。本当に交番が薄ら寒く怖かったのです。

私たちは自由を侵害された時に、強い不安と怒りを知ります。
自分自身の可能性を育てる権利を制限されるからです。
そして、言葉は私たちの最も大切な道具であり、正しい言葉の使い方を学び思索をすることで
私たちは自由を確認し自分を成長させることが出来るのです。

その私たちが使う言葉が、誰かによって制約を受けている。

普段、気楽に使っているブログですが昨日の出来事は私に嫌悪感と肌寒さを思い出させました。

そうは言っても、「風俗」以上に猥雑で犯罪的行為を推測させる言葉が行き交っている
ネットの世界です。
これぐらいの事で落ち込んではいられません。
せっかく得たブログというツールです。使いやすくするのも私たち次第なのです。


おまけ)
この記事に風俗という言葉が何回でてきたでしょう。でも「不正な投稿だ」とUPを拒否されたり
していません。コメントはいけなくて本文なら良いのでしょうか?
私が悲しく笑ってしまうのは、こうゆうところにもあります。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google