プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『雨の牙』

お元気ですか?

バリー・アイスラーの『雨の牙』を読みました。
以前、WOWOWで「レイン・フォール/雨の牙」という映画を放送していましたが、
その原作です。

ストーリーは
アメリカ特殊部隊の経験をもつジョン・レインというフリーランスの殺し屋が
東京で日本人を自然死に見せかけて殺害するところから始まります。
しかし、その殺害には日本の政界と裏社会、CIAとからむ複雑な構図が・・・。

作者は親日家のアメリカ人企業弁護士。日本での経験もあるそうで、
渋谷の道玄坂や六本木、赤坂の町が路地裏の様子と共にとてもよく描かれています。
ターゲットを尾行したりまた尾行者をまいたりといったシーンをつかいながら
町の様子を書いている作者は、きっと書きながら自分の仕事で歩いた場所を思い出して
いるんだろうなというのが伝わってきます。
作者は自分が慣れ親しんだ東京の町を書きたかったのでしょう。

主人公は日本人の父とアメリカ人の母をもつ人物で、子供の頃に日米双方で暮らした事
があります。そして日米双方で自分の居場所を見つけられなかった過去が、入隊につながるの
ですが、戦場から離れた彼は整形手術をし名前を変え世間から正体を隠しながら
フリーランスの殺し屋になっているというのは皮肉な事です。

作品の中で日米の文化比較が語られたり、日本の社会構図が語られたりします。
これも、作者が日本で企業弁護士として働いていた時に感じていた日本社会とアメリカ人
(日本では外国人といいますね)としての距離感から生まれたものを書いているのでしょう。

ストーリー全体の面白さ、登場人物の描き方への細やかな配慮などなかなかよく書けています。
ヒロインとしてジャズピアニストが出てきますので、ジャズバーの様子も描かれていますが、
なかなか良い感じ。
お酒も、ジャズも、おや?お好きですね。って言いたくなっちゃいます。

マッカランを飲みながらセロニアス・モンクをかけて。
いかがですか?東京が舞台のミステリーを読むのは。


雨の牙 (ヴィレッジブックス F ア 1-1)雨の牙 (ヴィレッジブックス F ア 1-1)
(2002/01)
バリー・アイスラー

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google