プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ちょっと一言

お元気ですか?

昨日、当地ご近所の島田市で岩手県の瓦礫の試験焼却が始まった。
細野豪志大臣が線量を測定する姿はパフォーマンスのように見えなくもないが、
静岡県から出馬しているのだから、まぁ許容範囲だろう。
それにしても、震災から1年がたとうとしているのに、まだ瓦礫処理にもたもたしているなんて、
この国はどうなっているのだろう。

試験焼却を自身の裁量で断行した島田市長にエールを送りたい。
と同時に遠巻きに成り行きを見ている他の自治体の弱腰はなんだろう。
住民が不安を持つのは当然。
不安を取り除く最も確実な方法は事実を明らかにし、問題には解決策を見つける。
この作業の繰り返ししかない。
その事実を明らかにしようとする試験焼却すら反対だと言うなら、
どうやって次に進むのか。誰かがやるのを息を凝らしてじっと待つというのか。

原子力発電による電力確保という選択をしたのは、私達国民だ。
政府が嘘を言った、電力会社が対処を怠ったと不満を言い募るのもけっこうだが、
いざ自分達が何かをしなければならない時に、嫌だでは済まされない。
子供でも分かる理屈である。
岩手県や福島県など被災地の復興ももちろんであるが、日本を立て直すために
なにをしなければならないか、国民一人一人が足元を見て立ち位置を考えるべき時だ。


経済ニュースでは、アメリカの中国人にたいする優遇政策が紹介されていた。
中国人の富裕層をターゲットに50万ドルの投資や雇用を生み出す企業の経営をする
中国人とその家族にアメリカの永住権を出すというものである。

インタヴューを受けていた中国人は50万ドルなんて簡単だという。まぁそうだろう。
でも、見ていて悲しくなった。
アメリカの思惑は分かる。
誰であろうとアメリカにお金を落としてくれればいいのであって、
今、それが中国人だというだけのことである。
その中国人にお金を落としやすくしている。それだけのことである。

問題はその中国人の富裕層。
彼らは経済的に成功したが、中国の政治や教育には不満と不安を持っている。
だから、個人の自由が許されるアメリカに永住し中国を見捨てる。
極めて利己的考えであり、自分たちの国を作りあげてゆこうという意識はないように見える。

高級車を乗り回し夜な夜な遊ぶ富裕層の青年たちを見ると、
バブルの頃の日本を思い出すが、中国には大学を出ても働き先の無い若者や
都市開発の波に住む家を強制的に追い出される人たちもいる。

かつて日本は中国をお手本にして発展してきた。
その中国が私には悲しい国に見える。

そろそろ私たちは、自分たちの心の声に耳をすませながら、
この国で生きるためにどうゆう選択が必要なのかを考えてゆくべきだろう。
島田市長が自身の中から沸き上がる思いと葛藤し、試験焼却に踏み切った勇気を
国民みんなが自分の中に問うてみるといいかもしれない。

ところで、中国とアメリカって朝鮮戦争で停戦した後平和条約を結んだのだろうか。
まだ敵國同士ではなかったかな?
恥ずかしながら、よく判っていない・・・。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google