FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

日魯弓道大会・・・その2

お元気ですか?

5月27日に「日魯弓道大会」というお話を書きました。
Youtubeにアップされている阿波研造範士らの映像が、函館の水産会社ニチロの弓道部の春季大会の様子であることに興味を持ち、僅かな情報に想像を膨らませて書いたものです。
(5月27日の「日魯弓道大会」はこちらです)

私のこの拙い内容の文に、函館の丁佐野様から情報を寄せていただきました。
了解をいただきましたので、一部紹介をさせていただきます。

5月27日の日魯弓道大会の文章を読みました。
疑問のほぼ全てにお答えできそうです。
1.直心会とは直心館堀道場(本町1番地)の門下生の会です。この道場で館範士、上田範士(昨年12月死去)、現西部地連会長・小栗範士が活躍していました。前2名は阿波範士から直接学んだとの事です。
2.日魯漁業弓道部は「曙光弓道部」といいます
3.この射会(昭和11年)は堀道場で行われました
4.正気寮は昭和11年9月竣工、弓道場は16年4月6日竣工・祝射会が行われました。雪が降っていたとの事です。


また、いただいたメールではニチロの弓道部が正式には「日魯漁業・曙光会弓道部」ということ、「上田嘉一範士によれば、上田氏が生前、日本放送函館支局に再三掛け合い映像に残したと話していました。」ともお教えいただきました。

とても重要なお話で、函館での弓道事情に詳しくなければ分らないことです。
改めて丁佐野様に御礼申し上げます。

小さな事実(今回はyoutubeの映像)に興味を持ち行動したとき(5月27日の「日魯弓道大会」を書いたとき)、縁が生まれて動き出すものがあります。
そのことが私は大好きです。
人の意志と行動が縁を生み、紡いでゆく…
今回は丁佐野様とのご縁が生まれましたし、そのほかにもご連絡いただいた方もいらしゃいます。
だから人の世は面白いんだね…って思っています。

さて、今回は丁佐野様からいただいた情報から、youtubeの映像や函館の弓道事情の一旦を知ることが出来ました。

でも、これで完結ということではありません。

函館をはじめ北海道の弓道事情に関する興味は尽きません。
明治以降本州から開拓に入った人たちは出身地の文化を持ち込みました。
弓道でも射風など道内各地で違いがあるかもしれません。
弓具店も少ない土地でどうやって道具をそろえ、メンテナンスしていたのでしょうか?私の知り合いで、弽に鮭の皮を貼っている方がいらっしゃいましたが、北海道らしいと面白く見たものです。

皆さんも身近にあるちょっとした事に興味をもって調べてみてはいかがですか?
思わぬ出会いや発見がきっとあるはずですよ。
スポンサーサイト



テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google