プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

圧力鍋 続き

お元気ですか?

圧力鍋を使い始めて2日目。パートナーさんは嬉しそうにしています。
外は雨なのに「今日はスーパーに買物に行って」って言います。
野菜やお肉を買いたいのだそうです。

スーパーを歩きながら、しめじや人参、牛蒡などが籠に入ってゆきます。
立派な大根が150円。これは分かりますが、白菜はどうするのでしょう?

野菜売り場を抜けると、お肉の売り場。切り落としやばら肉を手にしています。
私は、豚足とか手羽先とか骨の付いたお肉も出汁の出方や柔らかさなどを試してみたい気がしますが、
今はまだ助走期間です。

それでも、魚売り場を覗いたパートナーさんは蛸を見ながら「蛸の柔らか煮なんかどうだろう」
と言います。野菜とお肉の次は海の物に挑戦!
でも、蛸がちょっと高かったので隣にあったイカに目が移ります。「イカでやってもいいよね」って。

そして夜、食卓に登場したのはイカと大豆のトマト煮。
火にかかっていた時間は2分ほどだそうです。



そして、豚の角煮。

DSCN4287_convert_20120515203937.jpg

お肉はしっかりと味がしみていますが、大根はあとから追加で入れたためか柔らかさが
いまひとつ足りません。これも経験です。

それにしても圧力鍋による時間短縮の効果には驚くものがあります。
具材を整える手間は一緒ですが、煮る作業は火をとめて圧がぬけるまで待つことを
考えてもあっという間です。

「シチューなんか期待できるね。」
「でも、ルーを入れて圧力をかけることは出来ないから」
「そうだね、カレーも具材を煮て蓋をはずしてからルーを加えるから味が馴染むまで
一晩寝かせるのは一緒だね。」

なにか良いアイデアはないでしょうか?
スープカレーのようなゆるいものならどうでしょう?

我が家の圧力鍋の冒険は少しづつ進んでいきます。



スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google