プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ドライブ♪~

お元気ですか?

新しいクルマが我が家に来てからパートナーさんは少しづつ運転を練習しています。スピードをあげて走るのはお得意なようです。ブレーキも上手。車線変更や交差点でのライン取りも慣れてきました。そこで今日は少し遠出をして見ることにしましょう。

「豊川稲荷に行こう」と提案するとパートナーさんも乗り気です。ルートを調べたりお昼を食べるお店をネットで探しています。

朝、生憎の雨ですがパートナーさんのやる気は曇っていません。「雨の時の運転の注意も経験しなくっちゃ」っていたって元気。さぁ、出発! 私は助手席です。

町中を抜けてバイパスを走ります。(ここまでは私が道場に行く道ですから目は慣れています)そして、立ち寄ったのは海を眺めることの出来る道の駅、潮見坂。

michi2_convert_20120923182419.jpg  michi1_convert_20120923182344.jpg

道の駅では近隣の農家が作った野菜が売られたり、地場産業のウヅラの卵が売られたりしています。簡単な食堂もありましが、下町の食堂や学食のように好きなおかずを取ってレジで精算するビュッフェ方式。ちょっと親近感を感じちゃいます。建物の外には沸かし湯の足湯があって車の流れを見ながら疲れを癒すのですが、今日は雨の為お湯が張られていません。残念。

休憩をしたので再出発。豊川へ!

道道、パートナーさんは喫茶店の看板を見つけてちょっと興奮気味!
「あんかけスパゲッチだって!ねぇどんなの?」
私は以前名古屋によく出張で出かけていましたので餡かけスパゲッティは体験済みです。
「玉ねぎとピーマンと赤いウインナーが具で餡は酢豚かな?」と応える私にパートナーさんは????
「小倉トーストはやっぱり喫茶店のモーニング?」
「うぅ~ん。。。」「名古屋圏には美味しいものってないよね。味噌トンカツにしたってインパクトはあるけどそれでどうなの?って感じでしょう。」
「名古屋コウチン食べてもそう?」

これから豊川稲荷にお参りするというのに、ちょっと罰当たりな会話です。
でも、私の頭の中には大盛りのナポリタンやクリームパフェがお散歩しています。

「一度、餡かけスパゲッティと小倉トーストを食べようね・・・」

そんな車中の会話をしているうちに、クルマは豊川稲荷に着きました。

Toyokawa1_convert_20120923182531.jpg  Toyokawa2_convert_20120923182602.jpg

山門の横にはボランティアのガイドさんがいてお願いすると案内をしてくれるそうです。
私たちはフリーでお散歩。山門をくぐった途端音楽が鳴ったのでびっくりしましたが、え?センサーか何か?と思う私にパートナーさんは「ちょうどお昼だからその合図なんじゃないの?」って。
山門正面の妙厳寺法堂という建物へ。

あれ?豊川稲荷さんてお狐さんだから神社じゃないの?と鳥居の無いのに違和感を感じながら進みます。
実は、豊川稲荷は室町時代に開かれた曹洞宗のお寺なんです。・・・知らなかった・・・。

Toyokawa3_convert_20120923182620.jpg  Toyokawa4_convert_20120923182640.jpg

法堂の横に回るとコンクリート製の鳥居があり、その先に御本殿が。そしてその前に二体のお稲荷さんがいました。変な感じですが曹洞宗のお稲荷さん。座禅は組まないのかな?

ここでちょっとお賽銭を差し上げ、分相応(以上)のお願いをします。頼むよ!お稲荷さん。

Toyokawa5_convert_20120923182701.jpg  Toyokawa6_convert_20120923182720.jpg  Toyokawa7_convert_20120923182739.jpg

寄進者による昇りが掲げられています。全国から来ていますね。そして成就のあかつきにはお稲荷さんを奉納、「これって香港で願いが叶ったら子豚を奉納するのと同じだね」と二人一緒に同じ事をおもいうかべます。パートナーさんは京都の伏見稲荷のように赤い鳥居が立ち並ぶのを想像していたようですが赤い鳥居は全く見当たりません。同じお稲荷さんでも違うものですね。奥の院でも若い方が読経を捧げているようです。

日本人は宗教観が多面的で分かり難いと言われています。無宗教という言われ方もしますが、そうとは言えません。確かに一神教を信じるようにはスパっと割り切れないかも知れません。四季のうつろいを感じながら自然をベースにした宗教観が広がります。お稲荷さんや馬、魚といった動物を対象にしながら馴染みやすい宗教に育てていったと面も頭によぎります。

私はとうとう民族学的、文化人類学的立場から宗教を見ることに慣れすぎてしまいました。
手を合わせ祈る事は心底出来ます。そこには人類が畏怖してきたものに対してやはりきちんと対峙する私がいます。手を合わせ願い安心する私がいます。


さて、心から手を合わせるとお腹が空きます。
「やっぱりお参りしてからお昼だよね。」
「そうでしょう。満腹して幸せな私達を見たらお稲荷さんだって「こいつらはいいや」って思っちゃうもんね。」
「お腹を空かせてちょっと切実な顔でお祈りしなくっちゃ・・・」
なんてやっぱり不埒な会話をしながら参拝をすませ、さぁお昼ごはんを食べましょう。

門前の商店街を歩き、どんなお店があるのか雰囲気を楽しみます。

Toyokawa8_convert_20120923182757.jpg

名古屋鉄道の駅に出ましたので、記念にパチリ。小さな商店街に戻りましょう。

inari3_convert_20120923204357.jpg  inari_convert_20120923182449.jpg  inari2_convert_20120923182508.jpg

パートナーさんが選んだのは門前そば山彦というお店でした。

パートナーさんはお稲荷さんを、私はきしめんとのセットを頼みます。
お稲荷さんは甘辛いタレで炊いた皮の中に、ひじき、椎茸、筍、胡桃、人参が入っています。オーソドックスでいいですね。
きしめんが食べたかった私。天ぷらがのっています。出汁も甘いですね。うぅ~ん、もうすこしキリッとしたきしめんが好きです。

お腹もいっぱいになったので商店街を覗きながら駐車場に向かいましょう。

パートナーさんの運転でドライブを楽しんだお稲荷さん詣で。お疲れのパートナーさんに代わり私が運転して帰り、スポーツジムへ向かいます。運転して食べてです。運動しなくっちゃね。健康あっての幸せです。

皆さんはどんなお参りをされますか?

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google