プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

大人買い

お元気ですか?

頂いたカレーが美味しくないし貧相で嫌いだなどという不愉快な記事を書くと書いた本人が落ち着かない。何か新しい事を書いて気分を変えなくてはと思うのだが、仕事が忙しくてなかなか余裕がなかった。

パートナーさんとスパーに寄った昨日、レジに並んだ男性の籠の中に数個の玩具菓子がある。体格の良い大人なのだが見ると仮面ライダーかなにかその手のキャラクター物らしい。玩具菓子は私の子供の頃からありカードや小さな玩具が入ったのは今と変わらない。お菓子より付録の玩具が興味の主体。主客逆転してして、それも何種類もあって集める楽しみを喚起するようにパッケージもあの手この手だ。私はこうゆう物に興味が無く「お菓子が欲しいのにどうして余計なものが・・・」と思う。広告業やマーケティングの世界に進まなくて良かったと心底思う。小さな玩具を机の上に並べて何が楽しいのだろう。
この玩具菓子、子供はお小遣いを握りしめて一つ一つ集めるようにして買う。店の棚からまだ持っていないおまけの玩具のお菓子を選ぶのだから、ワクワクするだろう。中にはシリーズになっているのもあって買う楽しみ集める楽しみが何回も繰り返す。
ところが、大人は自分で稼いだお金を持っているから好きな玩具菓子を一度に何種類も買っておまけのコレクションを一気に充実させることが出来る。これを大人買いというのだそうだ。子供が小銭を握りしめて(といって最近の玩具菓子はけっこう高価い)一つ一つ集めるのに比べると、なんだが底引き網のような一網打尽という買い方だ。コレクションという点では一度に集まるわけだし、間違ってダブって買う失敗もないだろうけど、一つ一つ買い集めるドキドキワクワクする楽しみは無い。なんだか節操のない買い方に思える。

先日から eBooK Off に不正アクセスがあったとかでサイトが閉じていた。毎日欲しい本があるかどうかチェックしているパートナーさんはすこしイライラしている。今日、ようやくサイトは見られるようになったがクレジットカードの使用は出来ないという。不便だ。そこで久しぶりに Book Off に出かけてみた。たまには書棚を眺めながら本を探すのも良い。

と書棚を歩いていたら、ディック・フランシスが並んでいる。しかも100円コーナー。いつもはパートナーさんの注文の間に一冊混ぜながらネットで買っているが、これは買わない手はない。一旦家に戻りディック・フランシスの作品リストを持って出直して書棚の前に籠を持ってしゃがみリストと照らし合わせながら7冊を購入した。

私にコレクターの気質は無い。でもこれって大人買いだろうか?
家の書棚に順番に並べ満足気な顔になるのは事実だが、なにか楽しみを一つ落とし忘れてきたような感じを持つ。いずれ読むのだから安く見つけたら買っておく。それでいいのだが楽しみが減ってちょっと寂しさも感じられた7冊である。


ところで、古本屋さんで本を買うと時々前の持ち主の様子を伺う事が出来る。蔵書印や名前が記されているのもある、メモや葉書、借りた本へのお礼が挟んでいるものもある。
今日のディック・フランシスには競艇場の開催日が載った名刺大のカレンダーが挟んであった。競馬ファンじゃないの?一緒に買ったギャビン・ライアルの『本番台本』にはレシートが挟まれていた。横浜駅ルミネにある有隣堂のレシート。ほう、遠くから来たんだね。レシートには95.12.03日15:49とある。17年前の1995年。調べてみると12月3日は日曜日であった。休日のお出かけ、横浜駅で待ち合わせの間に買ったのだろうか?それとも一人散歩に出て有隣堂に立ち寄ったのだろうか?古本に挟まれたレシートは私に軽い夢想を楽しませてくれる。
ところでついでに・・・このギャビン・ライアル翻訳は菊池光さんだ。ディック・フランシスの訳との違いを楽しむことが出来るだろうか?


本番台本 (1977年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)本番台本 (1977年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(1977/06)
ギャビン・ライアル

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google