プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

夢でも芝居

お元気ですか?

夢を見ました。久しぶりにしっかりした夢です。

金沢の香林坊と思しき繁華街。大きなビルの横にある駐車場は観光バスのターミナルになっているようです。その駐車場の中でパートナーさんが二人の中年の女性に声をかけられています。保険の営業でもしていそうな雰囲気の女性ですが、手に持った陶器のお皿とご飯茶碗のようなものをパートナーさんに「差し上げるから持って行って」と手渡しています。私は駐車場の入口に立ち、一人で出てきたパートナーさんに「何を貰ったの」と聞いて陶器を見せてもらっています。さして高価でもないような陶器にふぅ~んと興味の無い私。あの二人は何だったんだろう。そう思いながらパートナーさんと繁華街を歩いていきます。

場面変わって、民家の中。ソファーの置いてある居間とダイニングテーブルのある二間続きの空間。ソファーには3人の男女が座り、壁側には2~3人の人が廊下にも溢れて立っています。私はダイニングテーブルに腕を置きながら身を乗り出すようにして座っていますが、ここも私を含めて3人ほどの人がいます。
居間の奥の戸から小柄な中年の女性が入ってきました。他に3人の男女。何かを喋り出しますががこれはお芝居の台詞です。どうやら民家の普通の空間の中で小さなお芝居が始まったようです。目の前で始まる言葉だけのお芝居。大きな身振りが付くわけではありませんが、台詞は確りとその場を芝居空間に変えています。
10分ほどでその台詞だけの芝居は終わり、役者さんはそのまま居間にいます。主催をした小柄な女性はこうゆうお芝居が15程あって一つの芝居になっていると説明してくれます。私は席を立ち、居間の廊下近くに立っていた作業服姿の男性に「よくいらっしゃるのですか?」と訊ねます。どうやらその男性は演劇ファンで常連さんのようです。
居間では女性の話が続いています。「言語による芝居と身体による芝居をそれぞれ別にやっているんですね。」と私が女性に聞くと「そうなんです。」と静かに笑いながら応えてくれました。私はごく普通の民家の中、小さな部屋の中で芝居が成立することを面白く思っています。

どちらもとてもリアルな夢です。どうして金沢なんでしょう?越前ガニが解禁になってTVのニュースで紹介されていましたし、9月に台風のせいで金沢の予定を繰り上げて帰ってきたので心残りが香林坊を見させたのでしょうか?頂いた陶器はどう見ても九谷焼のようには見えませんでしたが・・・。
お芝居の夢はフェスティバルで毎週お芝居を見てきたからでしょう。それに森光子さんが亡くなったり佐藤オリザさんがアンドロイドが人間と一緒に演じる舞台を作ったニュースを見たりしたからでしょうか。

どうも私の夢は現実を写しながらリアルで現実と紛うことが多いようです。いづれ夢か現か分からない・・・とならないように気をつけなければいけないでしょうね。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google