プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

函館のお土産

お元気ですか?

雪の積もる函館から戻ると花粉症の心配が復活します。病院に行って注射をし、看護婦さんにお土産を渡して喜んでもらいましょう。

DSCN5255_convert_20130301121300.jpg

私が子供の頃の函館のお土産といったらトラピストクッキーが定番。ちょっとパサパサしていますが、当時はトラピストのバター飴とクッキーの他に有名なお菓子も無かったのでしょうね。地域を広げれば洞爺湖のわかさいも、六花亭のマルセイバターサンドもすでに30年以上になる定番です。

今私のお気に入りのお土産はとうきびチョコ。

DSCN5258_convert_20130301125817.jpg

サクッとして美味しいし、なによりとうきびが北海道らしさを醸しています。どんなに美味しいチョコレートやチーズケーキであっても北海道らしさを伝えられなければ意味がないですからね。

今回函館に行って気がついたのは、古い時代の写真集が何冊も出版されていたり、函館山のハイキングコースを本にして紹介していたりと地元の人が欲しがるようなものが以前にも増して出ていたこと。これはいい傾向でしょう。どんなに観光をうたっても、地元の人が自分達の街を楽しめなければ観光に訪れた人に楽しみを紹介することはできません。

食事も同じでしょう。函館に行ったらお鮨を食べたいというのは多くの観光客の方が思うと思います。でもお鮨屋さんだけではちょっと飽きちゃいます。鮭やホッケを焼いて豪快に食べたいなら居酒屋もいいでしょう。私達が馴染みにしている唐草館ではフレンチですが函館で獲れる魚をきちんと料理していて、あぁ函館のフレンチだと思わせてくれます。これが東京で食べるフレンチと同じだったら意味が無いですからね。

函館を楽しむために函館で頑張っている人達がいる。

今回泊まったホテルのロビーに函館に関連した本が並んでいました。お聞きすると近所の人が寄贈してくれたのだそうです。そんな中に『函館開港と音楽』という冊子が目に止まりました。函館メサイア教育コンサート実行委員会というところが作った冊子です。残念ながら買って来ることは出来なかったのですが、幕末から函館に寄港した西洋の船、その船員たちによってもたらされた西洋の音楽。函館らしい音楽史の一面を紹介する冊子です。こうゆう冊子はとても貴重です。音楽好きの方には良いおみやげにもなるでしょう。

DSCN5254_convert_20130301121317.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google