プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『失われた地平線』

お元気ですか?

先に高校生のころラジオドラマで知ったレイモン・ラディゲの『肉体の悪魔』に引き込まれ、パリ郊外のパルク・サン・モールにあるラディゲの生家を訪ねるにいたった話を書きました。
どうも人の性質というのは変わる事が無いようで、先日やはりラジオドラマ・青春アドベンチァーでジェームズ・ヒルトン原作の『失われた地平線』を放送していて、聴くと心がワクワクします。本を読みたくなりました。

ネットで注文した『失われた地平線』は河出文庫、池央耿氏の訳によるものです。奥付を見ると2011年9月10日初版印刷とありますから新訳なのでしょう。格調高い日本語がヒルトンの古典にふさわしく言葉を拾うように読んでいきます。

お話は、コンウェイというイギリスの領事が混乱の中国を飛行機で脱出するもハイジャックされ連れてこられたのがチベットの奥地シャングリ・ラという土地。〈蒼い月の谷〉にあるシャングリ・ラでは農民が作物を育て暮らし、ラマ教の高僧の下中庸の精神で社会生活を営むという独自のユートピアを形成しています。オックスフォードを優秀な成績で卒業し多彩な才能を発揮し将来を嘱望されていたコンウェイはシャングリ・ラの生活に次第に惹かれていきますが、その背景には、戦争で精神的苦痛を味わったことによる諦観があるようです。
同じ飛行機で連れて来られたキリスト教の女性宣教師ミス・ブリンクロウはシャングリ・ラで布教活動をしようとし、金融詐欺で指名手配をされているアメリカ人のバーナードは都合の良い隠れ場所として喜びシャングリ・ラにある金鉱を利用しようと企てます。コンウェイの部下で若く血の気の多いマリンソンは西洋文明の申し子といった立場でシャングリ・ラを否定し一人脱出の夢を絶やしません。
西洋文明とチベット山中の桃源郷との対峙は比較幸福論ですし、コンウェイが語る喧騒と混乱に満ちた現代、世界を覆う不安は充分に今も通じる文明批判でしょう。

ジェームズ・ヒルトンが『失われた地平線』を書いたのは1933年。第一次世界大戦は終わったもののヨーロッパの経済は疲弊し混沌とした時代です。23年にソビエト連邦は誕生しますが、スターリンの独裁政治は続いています。英国はインドの独立運動に苦慮し、米国と共に中国に進出する日本にも警戒感を強めます。1929年にはウォール街の株暴落により世界恐慌が始ります。
一方、1926年バード少佐が北極点上を飛行、1927年にリンドバーグが大西洋の無着陸飛行に成功するなど飛行機が注目を浴び、1929年にはツェッペリン飛行船の世界一周が行われ世界中に旅行熱が起きた時期でもあります。
戦争が世界規模に拡大してゆく20世紀初頭、人々は汽車や飛行機といった旅行手段の多様化によって見果てぬ世界に夢を抱いた時代です。

現代には桃源郷、ユートピアはあるのでしょうか?世界各地のニュースはテレビ局が伝えています。Googlは世界中で家の1軒1軒をパソコンに映します。偵察衛星はどうでしょう・・・。
でも私は人跡未踏の桃源郷に夢を馳せます。バローズは『地底世界ペルシダー』を書いています。スイフトは『ガリバー旅行記』を書いています。小野不由美は『十二国記』を書いています。Googlがどんなに世界地図を作ろうが、偵察衛星がくまなく地上を撮そうが、問題ありません。急に湧いた雲が地上を覆い、摩訶不思議な磁場が衛星に映らない場所を作り出します。そう言えば“地球空洞説”というのが一時期流行った事もありました。私達が想像もつかない未知の世界はまだまだあるはずです。
下田ですら知らない場所がありました。世界を旅行しているうちにシャングリ・ラに出会わないとは言えません。


『失われた地平線』は映画にもなっています。1937年のフランク・キャプラ監督の作品です。私のコレクションにもありますからゆっくり見ることとしましょう。オリビア・ハッセーが出ているミュージカルもあるようですが映像を見るのは難しそうです。いつか出会うことを夢見ましょう。


失われた地平線 (河出文庫)失われた地平線 (河出文庫)
(2011/09/03)
ジェイムズ ヒルトン

商品詳細を見る
  
失はれた地平線 [DVD]失はれた地平線 [DVD]
(2011/01/26)
ロナルド・コールマン、ジェーン・ワイアット 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google