プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

いたずら料理

お元気ですか?

近くの小学校の前を通りかかったら、子供たちが皆で歩いています。
「一年生だね、午前中で家に帰るんだよ。」とパートナーさん。なるほど、皆ちびっ子で水色のヘルメットをかぶってランドセルもなく数人一緒に横断歩道を渡っています。
道のあちらこちらにお母さん達が立ってそれを眺めていて、交通指導員とおもわれるお姉さんが信号を指さして「青になったら渡るんだよ」とでも言っているのでしょう。
「私の時はなかったけど、すぐ後は防災頭巾を持たされたよ」とパートナーさんは思い出しながら楽しそう。

子供は褒めて育てろと言います。今日は皆上手に手を挙げられたかな?

褒められると嬉しくなるのは子供だけに限りません。私も人の子、ちょっとでも人様から褒められるえへえへってすぐ身の程を忘れてしまいます。

そこで、今日の夕御飯。

DSCN5606_convert_20130419194704.jpg  DSCN5607_convert_20130419194723.jpg

海鮮丼とホタテの稚貝の味噌汁です。
正直に申しまして、函館育ちの私には当地の魚はあまり感心しません。でも、だからといって魚料理が無くては私はお皿の乾いたかっぱのようなもので、禁断症状著しくなります。そうそう京都や金沢に出かけるわけにもいきませんから、スーパーで目を凝らしあれやこれやとなんとか楽しめるように工夫しなければなりません。

海鮮丼は決して自慢できるほどのお料理ではありません、出来合いのお刺身を切って酢飯しにのせただけです。しかしながら、ちょっとだけ嬉しいのは、当地は海苔がとれます。板海苔もありますが、生海苔が当地の定番。冷凍庫に入れれば通年で楽しむことが出来ます。その生海苔をご飯に散らして一緒に頂くとこれが香り豊かに鼻孔を刺激します。ごくごく普通のちらし寿司が高級感を醸します。

でも、これだけではやはり出来合いの寄せ集め。料理というのには今ひとつですし、これまでも頂いてきました。
そこで、今日は最初普通に食べ、後で温泉卵を落してみました。これが私流のイタズラ。
想像してください。お刺身の上からかけられたとろっとした温泉卵の黄身が徐々にご飯の方にもしみてゆくところを、私の箸が今だとばかり容赦なく搔きまぜます。その間お刺身はちょっと横に寄せ出番を待ちますがこちらも先ほど温泉卵の洗礼を受けた身、卵でコーティングされた酢飯とお刺身を頂きましょう。
あぁ、なんと云う至福の時でしょう。
ちょっと大袈裟かも知れませんが、楽しむ時はとことん楽しみましょう。

「どう?美味しいでしょう」とパートナーさんのご機嫌を伺う私。
御神さんに仕える身としては命がけの真剣さとも言えましょう。

さて、この海鮮丼だけではパートナーさんは満足してくれません。
そこで、我が家のお馴染み料理、牡蠣の陶板焼きです。

DSCN5605_convert_20130419194647.jpg

もうそろそろ牡蠣も終わりになりますから、お値段も下がってきました。
プリプリの牡蠣にオリーブオイルをかけオーブンで焼きます。牡蠣のエキスとオリーブオイルが渾然となりこれもまたいい出来です。今日は塩加減、にんにくや胡椒の振り加減もバッチリでした。汁はパンならつけて頂きますが、今日はスプーンでそのまま頂きましょう。

普通の日の普通の夕御飯がちょっとご馳走になったでしょうか?
あ、でもくれぐれも煽ててはいけません。
良い子の一年生ならまだしも、私、木に登って降りられなくなると困っちゃいますから。

スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google